FAQ

よくあるご質問

上部より質問のカテゴリーを選択してください。

サイネージ機材について

使っていないパソコンモニターをデジタルサイネージとして使用する方法はありますか?
パソコンモニターやテレビモニターなど、HDMI入力端子のある機種であれば、プレーヤー(STB)を導入いただくだけで、ほぼ専用機と同等にお使いいただけます。ただし、長年使用された古いモニターはバックライトが劣化し、光量不足やムラが発生していることがありますので、事前にご確認いただくことをおすすめします。
機材の修理を依頼したいのですが。
動画と一緒にご購入いただける機材は、提携販売会社からのお求めとなります。機材本体の修理など、動画以外のアフターサポートは提携販売会社へご連絡をお願いいたします。不具合の原因が、機材本体のものか動画データかが特定できないような場合は、MoPUP!のお問い合わせフォームから、機材型番や状況等をお送りください。
壁等への設置工事はできますか?
弊社では直接対応ができませんが、工事業者をご紹介可能な場合がありますので、ご相談ください。

制作内容について

紙のポスターを動画にするにはどんな素材が必要ですか?
レイヤーやオブジェクトの情報が残っているAdobe Illustrator(.ai)やAdobe Photoshop(.psd)が必要です。PDF、JPEGなどからデザインを起こすこともできますが、動画としての演出・表現に制約が出ることがあります。また、紙用のデータはCMYKという印刷用のカラーモードで作成されていますが、映像ではまずRGBのカラーモードに変換します。CMYKとRGBでは色の表現できる領域が異なりますので、データを再利用したとしても、オリジナルとは若干異なる色で表現されます。ロゴマーク等は、RGBで表示する際のカラーコードが利用規定で厳密に決められているものもありますので、ご注意ください。
メーカーなど第三者の制作したポスターを動画にできますか?
ポスターの著作者からの許諾があれば可能です。著作権の他、肖像権、デザインの改変を禁止する同一性保持権など、いわゆる隣接権にもご注意ください。権利関係の処理は、弊社サービス内では行なえませんので、必ず事前に許諾を得ていただきますよう、お願いいたします。
加盟しているカード会社のロゴをデザインに含めることはできますか?
カード会社に限らず、各種商標の利用は提供各社の規定によりますので、掲載方法に制約がある場合もあります。メジャーなブランドのロゴ素材についてはご用意しておりますが、ご利用の可否は、あくまでお客様におけるカード会社との契約・加盟状況等によるご判断となります。
私のお店がテレビ番組で取り上げられました。その放映を録画したDVDがあるのですが、作品の中に素材として使うことはできますか?
原則として、できません。たとえ取材された当事者であっても、テレビ番組の映像は放送局や制作会社の著作物であり、個人的な視聴以外の目的で使用する事はできません。ただし著作者による許諾があり、その状況を証明いただける場合に限り、許可された範囲内で使用することができます。
音声を付けることはできますか?
音声無しの動画作品が基本になりますが、PRIMEとPROプランでは有料オプションとして音声制作も承ります。プロのナレーターによるナレーション吹き込み、BGMやSE(効果音)の追加等ができます。なお、BGMに市販の楽曲をご利用になる際には、お客様において権利関係の処理が必要となります。
動画のフレームレート指定はできますか?
LITEプランでは30pのみで、その他のフレームレートはご指定はいただけません。その他も基本的には30pで制作しますが、BASIC、PRIMEプランでは60p、PROプランでは30iを事前にご指定いただければ別途有償で対応いたします。再生時の安定性、品質とコストのバランスから、MoPUP!では標準の30pをおすすめしております。
タテ型の動画が多いようですが、ヨコ型のものも制作できますか?
BASIC、PRIME、PROプランでは可能です。制作後の変更はできませんので、必ず着手前に要望としてお伝えください。LITEプランはタテ型のデザインのみとなります。
使用しているサイネージ機材で再生できる動画の画角が16:9(9:16)では無いのですが、対応できますか?
可能です。お申込時や制作着手前のヒアリングで必要な仕様をお申し付けください。ただし、HD(1920×1080)以上の解像度の場合は、4K出力相当のオプション料金がかかる場合があります。
素材サイトや素材集ムックから入手した素材を使用できますか?
お客様ご自身で入手された素材に関しては、それぞれのサービスや媒体が定めている利用規約に基づき、購入者(お客様)自身ではなく第三者(弊社)で制作作業の為に使用するにあたって条件を確認し、可能な場合のみ使用させていただきます。規約上、第三者への預託ができない場合は、使用できません。
納品データでは「ループ(繰り返し)回数」を指定するようですが、プレーヤーのリピート再生機能ではダメなのですか?
プレーヤーのリピート機能でも繰り返し再生は可能ですが、あらかじめループデータを作成することにはいくつかのメリットがあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

制作プロセスについて

打ち合わせはどのように行いますか?
原則としてメールでの打ち合わせ(ヒアリング)を行いますが、お急ぎの状況や緊急時、込み入った内容の確認など、必要に応じてお電話となるケースもありますのでご了承ください。なお、PRIME、PROプランでは訪問による打ち合わせにも対応可能です。
素材データはどうやって送付すれば良いですか?
作品の制作に必要な画像や動画の素材は、原則としてオンラインストレージを利用してお送りいただきます。ご注文後のメールで、オンラインストレージのURLをお伝えしますので、そちらをご利用ください。オンラインストレージの利用に適さない素材(紙、サイズの大きな動画データなど)は郵送でもご送付頂けますが、原則として返却はできませんので、必ず複製したものをお送りください。

お支払いについて

クレジットカード(PayPal)での支払いはどうやって行いますか?
お申し込み時、お支払い方法で「クレジットカード(PayPal)」をお選びいただいていたお客様に対しては、ヒアリング等を経て料金が決定後、メールで決済用のURLをご案内しています。一般的なオンラインショップのように、ショッピングカートで決済を行う仕組みではありませんので、ご理解ください。なお、クレジットカードのデータはすべてセキュリティに配慮されたPayPalのシステムで処理されます。弊社では、お客様のカード情報は一切お預かりしません。

納入後・アフターサービスについて

動画データの収録方式を間違ってしまい、正しく再生ができません。別形式のデータを貰えますか?
収録方式はご注文時のフォームで4種類(LITEプランは3種類)からお選びいただけます。データのダウンロード期限内であれば、無償で再出力をさせていただきますので、お問い合わせください。
過去にMoPUP!で制作した動画を元に、新しい動画を作ることはできますか?
サポートプログラムをご契約いただいている場合は、アップデート割引の対象となり、お得な料金で新作の制作ができます。サポートプログラムが未契約の場合、過去の作品を素材としてご提供いただくことはできますが、編集作業データの保持は行なっていませんので、部分的な改変などは対応できないことがあります。なお、他社にて動画制作を行う際にMoPUP!で制作した作品を利用する際はこちらの記事をご覧ください。

サイトのご利用について

SafariやIEでカスタマイズフォームの色選択機能が使えません。
MacとiOSのSafari、WindowsのInternetExplorerをお使いの場合、色選択のための「カラーピッカー」が表示されません。お手数をおかけしますが、ChromeまたはFirefoxをご使用ください。iOSの場合、Chromeアプリなどをお使いの場合でも標準ブラウザ(Safari)と同等の機能制約となりますので、表示されません。
なお、カラーピッカーが表示されない場合、代わりに「#FF0000」というようなコードが入力されたフォームが現れます。このコードを削除していただき、空白状態でお申込みいただければ、その後のヒアリングで詳細のご希望をお聞きします。
見積もりフォームなど、一部の機能が動作しません。
当サイトのご利用には、HTML5に対応したモダンブラウザで、JavaScriptやCookieを使用できる状態であることが必要です。古いブラウザでは正常に動作しませんので、Google Chromeの最新版などをお使いください。一部のスマートフォン、タブレットでもご利用になれます。
スマートフォンで「文言変更」のチェックマークを入れても、文字を入力できません。
iPhoneなどでそのような事象を確認しています。おそれいりますが、一旦チェックマークのみを付けていただいた状態でお申し込みいただき、ヒアリングメールにて文言の内容をご指定ください。